イスタンブール旅行の定番

ペラ美術館

2017年12月26日 10時20分


ペラ美術館                                     
新市街タクシムのペラ地区にある「ペラ美術館(Pera Museum)」は、2005年に開館した美術館です。
アールヌーボー建築の建造物をリノベーションして作られており、
17世紀から19世紀頃のオスマン帝国時代にヨーロッパ印象派画家たちにより描かれた絵画が展示されています。
オスマン帝国時代の人々の姿やイスタンブールの情景を、絵画をはじめ
キュタフヤの陶器や計測器などの展示品で感じとることができます。
 
《ビジネスアワー》
開館時間は10:00-19:00、日曜日は12:00-18:00です。休館日は月曜日です。
 
《アクセス方法》
地下鉄メトロに乗り「タクシム駅(Sultanahmed)」で降ります。
タクシム駅からペラ美術館へは徒歩15~20分ほどです。
 
ドルマバフチェ宮殿                                   
ドルマバフチェ宮殿(Dolmabahçe Palace)は、1856年に完成したオスマン・トルコ時代後期の宮殿であり、
ドルマバフチェはドイツ語で”埋め立てられた庭”という意味
があります。
宮殿の完成後はオスマン帝国の君主がトプカプ宮殿からドルマバフチェ宮殿に移り、王宮として使用されました。
宮殿は西欧のバロック様式が取り入れられたオスマン建築であり、豪華な装飾と、
英国のビクトリア女王からの献上品である巨大なシャンデリア(バカラ製)は一見の価値ありです。
ドルマバフチェ宮殿は、現在もなお政府の迎賓館として使用されています。
 
《ビジネスアワー》
開館時間は9:00-17:00です。休館日は月曜日と木曜日です。
 
《アクセス方法》
路面電車のトラムT1線に乗り「カバタシュ(Kabatas)」で降ります。
駅からドルマバフチェ宮殿へは徒歩3分ほどです。
 
軍事博物館                                      
ペラ博物館と同じく新市街にある「軍事博物館(Istanbul Military Museum)」には、
世界最強と呼ばれたオスマン・トルコ軍の武器や兵器、軍服、遺品、資料等の軍事品が展示
されています。
膨大な軍事コレクションのほか、軍事博物館ではオスマン軍楽隊の生演奏を見学できることも
大きな魅力の一つです。
伝統的な軍歌の演奏は毎日15:00~16:00の間に2回開かれています。
 
《ビジネスアワー》
開館時間は9:00-17:00です。休館日は月曜日と火曜日です。
 
《アクセス方法》
路面電車のトラムT1線に乗り「カバタシュ(Kabatas)」で降ります。
駅から軍事博物館へは徒歩3分ほどです。

関連ページ